ようこそ! 「家庭菜園プランターの育て方」へ
ポータルトップ >  ホーム >  家庭菜園 プランター 野菜  > プランター栽培での野菜:パセリ


プランター栽培での野菜:パセリ

スポンサードリンク

アドセンス

パセリ。セリ科。
料理の飾りとしてだけではなく、パセリ自体もとても栄養満点な野菜です。
プランターでも十分に栽培できます。
収穫も長い間できて楽しめますよ。
家にあると、ちょっと使いたいときに使いたい分だけすぐにとって利用でき便利です。
発芽するまでに時間がかかります。
初心者には苗からの植え付けが簡単です。
パセリには、通常使用している葉が縮れているモスカールドパセリと葉が縮れていないイタリアンパセリがあります。
キッチンハーブとしても人気があります。

種まきの時期は、3月中旬~4月中旬、6月初旬~7月初旬、9月初旬~10月中旬。
収穫の時期は、6月初旬~翌年2月下旬、10月初旬~翌年4月中旬、12月初旬~翌年6月中旬です。
発芽温度は15℃~20℃です。冷涼な気候に強いです。
極端な寒さの場合は、ビニールハウスなどで保護しましょう。

種は一晩水に浸しておきます。
プランターに培養土と石灰を混ぜて入れます。
土に穴をあけます。水をたっぷり注ぎます。
土の水が一通りひいたら、8cm間隔で5粒程度撒いていきます。
土を軽くかぶせて、水をあげましょう。
パセリは乾燥に気をつけてこまめに水をあげましょう。
発芽後は、15cm間隔になるように間引きしましょう。
2週間に一度は追肥しましょう。
化成肥料を株元にまき土と混ぜましょう。

葉が15枚程度になったら収穫です。
外側次に下側の順番に収穫していきましょう。
一度にたくさん収穫してしまうと、収穫が終わってしまいます。
長く収穫を楽しむには、常に8枚程度は残しておきましょう。

パセリは病気には強いですが、害虫には気をつけなければなりません。
主な害虫としては、キアゲハの幼虫、アブラムシ、ナメクジなどです。
見つけたらすぐに退治しましょう。

スポンサードリンク

アドセンス